オリジナルデザインのどら焼き

どら焼きに名入れやキャラクターも入れられます

独自の美味しいどら焼きの製造が頼める会社

企業のノベルティグッズとしても使える

どら焼きは老若男女の幅広い世代の方から好まれる和菓子です。円形で9cmほどの直径があり比較的面積があるので、オリジナルデザインや名前を入れることも可能です。企業名やロゴマーク、会社のキャラクターなどを入れて、世界に1つだけのどら焼きを作るように発注することもできます。企業名を入れて販促品やご挨拶品としても使えるでしょう。個包装されているので、1つずつ分けて配ることも可能です。例えば、お客様が新規オープンやキャンペーン等の際に来店した時にお土産として持ち帰っていただくこともできますし、くじを引いて参加賞などの景品としても渡すこともできます。年末年始のご挨拶でお得意様に御歳暮やお年賀として贈るにも適しているでしょう。オプションサービスで箱に詰めるように依頼できることもありますので、改まった場でも渡せます。

御祝いやお返しなどのお遣い物としても利用できる

オリジナルデザインのどら焼きは、個人の御祝いや内祝いのお返しとしても使えます。誕生日や記念日などでどら焼きが好きな人にプレゼントする場合は、お祝いなどの文字を入れるといいでしょう。長寿の御祝いに使う時には、本人の名前を入れても記念になります。結婚式の引き出物として利用する場合は、新郎新婦の名前や両家の名字などを入れたり、結婚式に相応しいオリジナルデザインのイラストなどを入れることもできます。出産祝いのお返しとして相手に贈る場合は子供の名前やふりがなと生年月日を入れると、子供のことを強く印象づけられて可愛がってもらえることもあります。クマやウサギなどの可愛い動物のイラストを入れて、内祝という表書きを入れるのもおすすめです。

用途によって変わるデザインを入れる方法

どら焼きにオリジナルデザインを入れるには外側のカステラ生地に、焼き印を作って刻印するか、プリントをするかのどちらかになります。焼き印は金型を作る必要があるので、1000個以上の大ロットの製造でないと受付が難しい場合があります。焼き印を押して作れるため、多くの個数を必要とする場合にも向きますし、追加発注が予想される場合にも対応が可能です。どちらかと言うと、企業が販促品として使う場合に向いていると考えられます。一方プリントの方は、金型を使わなくても作れますので、100個程度の少ない個数を発注する場合にも対応しやすいです。個人の方が御祝いや内祝いで利用するのに向いています。焼き印の方がデザインが入れられる範囲が狭い場合があるので、原案を作る際はサイズに注意しましょう。

人気記事ランキング